【季節の手づくり】
私のキューピット
きらきら光る気持ちを込めて

2018年02月13日(火)

valentine2018_main

私のキューピット きらきら光る気持ちを込めて

寒い季節の心あたたまるイベント。

バレンタインデー。

誰もが一度は

そわそわ どきどき わくわくを経験し、

誰かを思ったのではないでしょうか。



大切な人に贈りたいバレンタインチョコ。

彼は・・

甘いものが好き!

うーん、大人っぽくビターなもののほうが好きだったかな・・。

柑橘系!

でも私も楽しみたいから、かわいいベリー系。



今年の贈るチョコ、決まっていますか?



色んな気持ちをのせたあなただけの一枚、

『トフィーチョコ』 作ってみませんか。

valentine2018_01 

 

材料(10×20㎝1枚分)

「トフィー」
A=<バター50g、グラニュー糖70g、水大さじ2>

「チョコ」
ホワイトチョコレート 80g
ドライクランベリー 20g
ピスタチオ 10g
フリーズドライストロベリー(フレーク) 3g

 

下準備

オーブンペーパーで10×20㎝の型を作ります。

valentine2018_03 

ドライクランベリー、ピスタチオは粗く刻みます。

 

作り方

【トフィー】

valentine2018_04 

鍋にAの材料を入れ、弱火にかけます。

valentine2018_05 

焦がさないよう混ぜながら、

キャラメル色になるまで加熱します。

valentine2018_06 

これくらいの色になれば◎

valentine2018_07 

オーブンペーパーで作った型に流し入れ、

valentine2018_08 
valentine2018_09 

平らにならします。

 

【チョコ】

valentine2018_10 

ボウルにホワイトチョコレートを入れ、

valentine2018_11 

湯せんにあてて溶かします。

valentine2018_12 

ドライクランベリーとピスタチオの半量を加えて混ぜます。

valentine2018_13 

トフィーに流し入れて平らにならします。

valentine2018_14 

残りのドライクランベリーとピスタチオ、

ドライストロベリーを表面に散らします。

valentine2018_15 

冷蔵庫で冷やし固めます。

valentine2018_16 

固まったら

valentine2018_17 
valentine2018_18 

食べやすい大きさに割ります。

 

チョコの材料を変えても美味しくできます。

valentine2018_19 

スイートチョコ 80g

ドライオレンジ 20g

くるみ・アーモンド(ロースト) 各5g

カカオニブ 5g

 

トフィーの見た目はキャラメルに似ていますが、

砂糖の結晶化を利用した、カリッとした食感が楽しめるお菓子です。

甘い気持ちと一緒にあなただけの一枚を送りましょう。

レシピを動画でも紹介しています。是非ご覧ください。



 

[2018年2月13日 まる子]